相模原 障害 者 殺傷 事件 裁判 - 相模原障害者施設殺傷事件 死刑判決と植松被告の「黒い部屋」

事件 裁判 相模原 者 障害 殺傷 相模原殺傷事件の犯人・障害者施設を刃物で襲った26歳男の罪と罰

事件 裁判 相模原 者 障害 殺傷 「残念な裁判だった」相模原事件で死刑判決、被害者の父親の思いとは

事件 裁判 相模原 者 障害 殺傷 普通の青年が知的障害者施設で19人を殺害するまで。元交際相手や同級生が語る姿と、植松被告の言葉に思う【相模原事件裁判傍聴記録】

事件 裁判 相模原 者 障害 殺傷 相模原障害者殺傷事件「植松聖死刑囚の言葉に向き合うべき」と7回面会した記者が語る理由〈dot.〉(AERA dot.)

事件 裁判 相模原 者 障害 殺傷 相模原殺傷事件の犯人・障害者施設を刃物で襲った26歳男の罪と罰

事件 裁判 相模原 者 障害 殺傷 相模原のやまゆり園45人殺傷事件に関する速報ニュース:朝日新聞デジタル

事件 裁判 相模原 者 障害 殺傷 【相模原19人刺殺事件】Twitterで犯人・植松聖に称賛・同情の声を送るアカウント達…犯人の思想に共感!?

事件 裁判 相模原 者 障害 殺傷 相模原障害者殺傷事件「植松聖死刑囚の言葉に向き合うべき」と7回面会した記者が語る理由(AERA dot.)

事件 裁判 相模原 者 障害 殺傷 相模原の障害者施設殺傷、植松聖は死刑?津久井やまゆり園の事件|あわづニュース情報流行ネタ

事件 裁判 相模原 者 障害 殺傷 普通の青年が知的障害者施設で19人を殺害するまで。元交際相手や同級生が語る姿と、植松被告の言葉に思う【相模原事件裁判傍聴記録】

障害者ら刺され19人死亡26人負傷、男逮捕 相模原:朝日新聞デジタル

相模原殺傷事件の植松被告に死刑判決が言い渡された横浜地裁前に集まった支援者ら(16日、横浜市中区) 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者ら45人を殺傷したとして、殺人罪などに問われた元職員、植松聖被告(30)の裁判員裁判の判決公判が16日、横浜地裁であった。

  • 2017年9月30日. 相模原の19人殺害。

  • 『東京新聞』では「東京都内の私立高校調理科」と報道されている。

相模原事件「植松被告の論理」を、私たちは完全否定できるか(御田寺 圭)

の2017年6月23日時点におけるアーカイブ。

  • 2016年7月29日. 2020年3月31日閲覧。

  • の意見 この事件の特徴的なところは、現役のや介護経験者、障害者の家族にも実は植松被告に対する理解を示す方がかなり多いという事と、彼の言い分が完全な正論で誰も感情論以外の反論ができていないという点なんですよね。

普通の青年が知的障害者施設で19人を殺害するまで。元交際相手や同級生が語る姿と、植松被告の言葉に思う【相模原事件裁判傍聴記録】

法廷を見ながら、そんなことを考えた。

  • 「障害者は不幸をつくる」という差別的な考えから事件に及んだとされる被告が、被害者の家族らが見つめる法廷でどのように事件と向き合うかも注目される。

  • 入所者に命令口調で話す職員。

相模原殺傷事件の犯人・障害者施設を刃物で襲った26歳男の罪と罰

J-CASTニュース. この辺りは、被告が「『ありがとう』も言えない障害者を支える意義などないし、手にかけたところで悲しまれる筈もない」と信じ込んでいるように感じました。

  • 元交際相手の説得には「ご家族も入所者を支えている」「入所者を手にかけたらご家族が悲しむ」の2点があり、被告もそう受け取ったものと考えられます。

  • 植松被告は、自分は裁判所にいること、この裁判が19人を殺害した事件の裁判だとわかっていることなどを発言。

相模原障害者施設殺傷事件

2017年2月23日閲覧。

  • が、その主張は突き詰めると「障害者は時間と金を奪う」と殺害した植松被告と重なってきてしまう。

  • 」と聞かれた植松被告は少し動揺した。

普通の青年が知的障害者施設で19人を殺害するまで。元交際相手や同級生が語る姿と、植松被告の言葉に思う【相模原事件裁判傍聴記録】

彼らが家族や周囲に与える苦しみ 植松さんが言う、彼らが家族に与える苦しみというのは事実です。

  • の2020年4月9日時点におけるアーカイブ。

  • 2017年7月15日. その頃欲しかったのは「お金」。




2021 documents.openideo.com