安倍 首相 の 会見 - 安倍氏「追及」会見で「再登板を求める声も...」 記者質問に批判、識者もバッサリ: J

会見 の 安倍 首相 再燃する安倍前首相の「桜を見る会」買収疑惑。下関市長選や次期総選挙への影響も

会見 の 安倍 首相 安倍前首相の会見に人数制限 「ケツの穴の小さいお方だ」ネットでは怒りの声

会見 の 安倍 首相 「もっと開かれた会見でも良いのでは」安倍前首相、謝罪会見で記者から問われ…

会見 の 安倍 首相 記者クラブのみ、質問は1人1問…安倍前首相が“大甘会見”(女性自身)

安倍前首相の会見で「印象に残ったフレーズ」はあるか。危機下で「最悪のシナリオ」を持たない弊害とは

会見 の 安倍 首相 安倍首相が使っているプロンプターとはどういったものか プロンプターを製造販売するページワンが正しい情報を開示|株式会社ページワン

会見 の 安倍 首相 再燃する安倍前首相の「桜を見る会」買収疑惑。下関市長選や次期総選挙への影響も

会見 の 安倍 首相 読売新聞「菅首相の言い間違いは疲労のせい」報道は安倍政権末期にもやった批判そらす官邸の作戦! ネットでは早速、同情論が|LITERA/リテラ

会見 の 安倍 首相 安倍首相、28日夕に会見 健康状態など説明する見通し:朝日新聞デジタル

会見 の 安倍 首相 「桜を見る会」巡り安倍前首相が会見 橋下徹氏「記者の質問が甘い」

会見 の 安倍 首相 米山隆一氏、安倍前首相会見で危惧「その言い訳を許してしまっている事が恐ろしい」/芸能/デイリースポーツ online

安倍晋三前首相、謝罪会見の一部始終 「#安倍晋三の不起訴処分に抗議」17万件に|ニフティニュース

総理大臣の職を辞することといたします。

  • 議員辞職や離党に関する質問については、「政治責任は極めて重い」と改めて述べ、以下のように事実上否定した。

  • 質問の機会を得た西日本新聞の記者が森友・加計学園問題や桜を見る会問題といった首相をめぐる疑惑について取り上げ、「政権の私物化」という批判が国民の間にある、と指摘した。

再燃する安倍前首相の「桜を見る会」買収疑惑。下関市長選や次期総選挙への影響も

その上で、26日の国家安全保障会議(NSS)で「現下の厳しい安全保障環境を踏まえ、ミサイル阻止に関する安全保障政策の新たな方針を協議した。

  • 否定をしなかった。

  • 「」前夜祭の費用補填をめぐる問題で、安倍首相が同日午後6時から、記者会見したことについて「1番大事なのは、ホテルになぜ確認しなかったのかと、秘書に対しての責任」と指摘した。

再燃する安倍前首相の「桜を見る会」買収疑惑。下関市長選や次期総選挙への影響も

そして、治療によって何とか体調を万全とし、新体制を一議員として支えてまいりたいと考えております。

  • そして、それぞれ個別具体的な名前はあえて挙げませんが、名前の出ておられる方々は、それぞれ有望な方々でありますし、私も一緒に内閣において、あるいは党において一緒に働いたことがある方ばかりでございますので、それぞれ政策を競い合う中で、恐らくすばらしい方が決まっていくのだろうと期待しております。

  • さらに別のツイートでは「安倍さん、会見での記者の質問に、今回の件だけでほかに有権者の接待はない、って断言した。

令和2年8月28日 安倍内閣総理大臣記者会見

野党側に対してですね、与野党党首会談も含めて、協力を求めていく考えはございますでしょうか。

  • 安倍総理大臣は緊急経済対策に関連して「イベントなどの中止、延期などの要請、夜の街での自粛要請などによって甚大な影響が及ぶが、ある特定の業界にお願いしても損失はその業界にとどまるものではない。

  • また、「政権投げ出しとの批判への説明は」との記者からの質問に対しては「まさに任期途中なので、批判は甘んじて受けなければならないと思っている」と応じた。

安倍首相、28日夕に会見 健康状態など説明する見通し:朝日新聞デジタル

集会やイベントを避け、飲み会はもとより、家族以外の多人数での会食も行わないようお願いいたします。

  • 今年の秋までに行われる衆議院議員選挙で、安倍氏の選挙区である山口4区(下関市・長門市)の有権者に、首相の「虚偽答弁」について、その中身の詳細と、その問題点、疑問点が理解されるようにすること、その有権者一人ひとりが問題を正しく理解した上で、選挙での選択が行われるよう、下関市・長門市の有権者の人達に、国民全体の声が届くようにすることが、今年の重要な課題というべきだ。

  • 第二に、安倍氏の説明には致命的な弱点(もう一歩追及されると意図的なウソだったことがばれる点)があるということだ。

読売新聞「菅首相の言い間違いは疲労のせい」報道は安倍政権末期にもやった批判そらす官邸の作戦! ネットでは早速、同情論が|LITERA/リテラ

政府は、これまでに中国の湖北省、浙江(せっこう)省、韓国の大邱(テグ)などからの入国を拒否しております。

  • 以上、2つのことを国民の皆様に御報告させていただいた上で、私自身の健康上の問題についてお話をさせていただきたいと思います。

  • プロンプターは世界でいろいろな指導者が使っているものでありまして、私も使ってまいりましたが、今日はぎりぎりまで原稿が決まっていなかったということもあり、私も推敲(すいこう)しておりましたので、こうした形になりました。




2021 documents.openideo.com