コロナ プラスチック - 新型コロナウィルスの影響で世界のプラスチックゴミは増加傾向にあるらしい

プラスチック コロナ コロナに「マスクは無意味じゃない」明確な根拠

「新型コロナと気候変動、2つの危機と同時に闘う」アフターコロナの経済復興を考える Withコロナで変わる国のかたちと新しい日常

プラスチック コロナ 【図解】知っておきたい新型コロナの基礎知識まとめ

プラスチック コロナ 新型コロナ感染症:ウイルスはどれくらい長く物質上にいるのか~残存率低下の条件とは(石田雅彦)

プラスチック コロナ 新型コロナでプラスチックに復活の兆し

コロナで増えるプラごみ。リサイクルよりもリデュースを!

プラスチック コロナ コロナ対策簡易仕切りフレーム パーティション

コロナに「マスクは無意味じゃない」明確な根拠

プラスチック コロナ 【コロナ対策】プラスチックごみゼロ宣言のまち亀岡市が、“エコクーポン”で市内飲食店を応援します!:時事ドットコム

プラスチック コロナ コロナで増えるプラごみ。リサイクルよりもリデュースを!

「『ウィズコロナ』時代のプラスチック問題」(時論公論)

プラスチック コロナ 第1回 忍び寄るマイクロプラスチック汚染の真実

プラスチック コロナ 新型コロナ対策でプラスチックごみ増加 東南アジアで新たな環境問題に(日本食糧新聞)

プラスチック コロナ ニュース

コロナウイルス、感染力を保つ長さは? 空気中は3時間 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

同研究によると、工場排水や生活排水に含まれるマイクロプラスチックは海洋に流出。

  • 室温22度の場合、7日経過した後でもウイルスは検出されたが(14日後の検査では検出なし)、37度では2日後には検出されなくなり、70度になると5分で検出されなくなった。

  • 中国とクイーンズランド大学の研究者らの共同論文「Covid-19 face masks: A potential source of microplastic fibers in the environment」では、使い捨てマスクのスペクトル分析を実施。

新型コロナ対策でプラスチックごみ増加 東南アジアで新たな環境問題に(日本食糧新聞)

湿度に関しては、こちらのページで詳しく書いています。

  • プラスチックの原料は原油です。

  • ただ、環境問題がこれからも続くのは、忘れてはいけない事実です」 こう語るのは、木製容器を製造販売するカユーパッケージ株式会社のCEO・王克文さんだ。

新型コロナはプラスチック表面で3日間感染力を維持:トピックス:日経Gooday(グッデイ)

 イメージとしてはこんな感じです。

  • 海で発生する海洋プラスチックは、陸上からの物と比較すれば多くありません。

  • そして、2018年10月29日、環境大臣向けに「減プラスチック社会提言書」を「減プラスチック社会を実現するNGOネットワーク」による共同提言として提出。

海洋プラスチック問題について |WWFジャパン

ただし、これには異なる2つの種類があり、それぞれに課題もあります。

  • 夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。

  • コロナごみの脅威を訴える「OceansAsia」のゲイリー・ストーク氏(OceansAsiaウェブサイトより) 海洋流出した使い捨てマスクでマイクロプラスチック問題も悪化 使い捨てマスク/手袋の海洋流出に関して、それ自体が問題であるとともに、マイクロプラスチック問題を悪化させる危険性も指摘されている。

新型コロナ対策でプラスチックごみ増加 東南アジアで新たな環境問題に(日本食糧新聞)

リユース(Reuse)=再利用すること• 使い捨てプラスチック削減については、2018年10月に環境省が素案として示した、「2030年までの使い捨て(ワンウェイ)プラスチックの使用削減25%」を大幅に上回る「最低でも50%以上の削減」を求めています。

  • 今日も増えてるな、今月も増えたなと身にしみて感じている。

  • いま、崩壊を起こさないためには大学病院が正常に機能すること、医療従事者が身を守る物資が充実する事が必要です。

新型コロナでプラスチックに復活の兆し

また、日本はこれまで年間およそ百万トンのプラごみをアジア各国にリサイクル原料として、言わば「ゴミ輸出」してきました。

  • オーナーシェフの中山健次さんは解説する。

  •  横浜市のゴミ分別の担当者は テイクアウトや配達、スーパーでの食料品の購入が増えたことが背景にあるのではないか と話しました。




2021 documents.openideo.com