佐藤 可 士 和 セブンイレブン - 佐藤可士和監修のセブン

士 セブンイレブン 可 佐藤 和 佐藤可士和「クリエーティブな仕事とは何か」

商品ブランドロゴについて|セブン‐イレブン~近くて便利~

士 セブンイレブン 可 佐藤 和 佐藤可士和に聞いた「打ち合わせ」を有意義にするために意識している6つのこと

士 セブンイレブン 可 佐藤 和 「情報共有したいだけの人は、打ち合わせに来ないほうがいい」 佐藤可士和さんインタビュー

士 セブンイレブン 可 佐藤 和 【第239回】デザイナーにブランディングさせるから失敗する

士 セブンイレブン 可 佐藤 和 佐藤可士和が打ち合わせにこだわる理由(前編)

団地の未来プロジェクト

士 セブンイレブン 可 佐藤 和 佐藤可士和プロデュース雑貨ブランド『セブンライフスタイル』の“耳かき”をセブンイレブンで買ってみた |

佐藤可士和さんプロデュースの文房具や雑貨がセブン

士 セブンイレブン 可 佐藤 和 JOCロゴを巡り佐藤可士和氏とコシノジュンコ氏に騒動あった|NEWSポストセブン

佐藤可士和監修のセブン

士 セブンイレブン 可 佐藤 和 佐藤可士和「クリエーティブな仕事とは何か」

佐藤可士和がデザインしたロゴ10選。ユニクロやセブンイレブンなど

士 セブンイレブン 可 佐藤 和 クリエイティブディレクター佐藤可士和のブランディング

士 セブンイレブン 可 佐藤 和 JOCロゴを巡り佐藤可士和氏とコシノジュンコ氏に騒動あった|NEWSポストセブン

佐藤可士和|六本木未来会議

ラインアップや販売店舗は、順次拡大していくとのことです。

  • 僕はその第三弾ということでお話をいただきました。

  • 可士和さんのインタビューを元に、仕事中は常に心にとどめておきたい「打ち合わせテクニック」を6つにまとめました。

佐藤可士和が自身の30年に渡る仕事をどうヴィジュアライズするか。「佐藤可士和展」への企み

店頭のオリジナル専用機で提供する淹れたての格コーヒーで、 ホットコーヒーとコーヒー、それぞれレギュラーサイズ(100円)とラージサイズ(150円)の2種類を販売。

  • 今日は何を伺おうかなと思ったんですが、打ち合わせの原理原則はこの本のなかに教科書的に書かれていると思いますが、でも、実現するのが難しいこともある気がしまして。

  • 僕なんか、作家さん、著者さんから原稿が来た際に「あまり面白くない」と思っても「面白くない」ってなかなか言えないです。

佐藤可士和さんのデザインの失敗から学ぶベネフィット(お客様にとっての価値)の重要性

確かな技術と品質に裏付けられた商品は、便利で、使いやすく、環境にもやさしい。

  • デザインした人 佐藤可士和(クリエイティブディレクター) セブン-イレブンとの関わりは、09年に広報誌で鈴木敏文会長と対談したことに遡ります。

  • 同年クリエイティブスタジオ「SAMURAI」設立。

佐野研二郎だけじゃない、師匠の佐藤可士和にもパクリ疑惑の過去! クールジャパンロゴにコシノジュンコが激怒|LITERA/リテラ

リニューアル後のウィダーインゼリーのパッケージにベネフィットは確かにないけれど・・・ 前述の記事では以下の様に書かれていますね。

  • 佐藤可士和の打ち合わせ 打ち合わせはあまりにも身近で、これまで何の課題ももたれずに、そこかしこの企業で行われてきました。

  • そこで発売20周年を機に、「発売当初の驚きをもう一度取り戻そうと、リニューアルすることにした」(同)という。

佐藤可士和さんのデザインの失敗から学ぶベネフィット(お客様にとっての価値)の重要性

「だって佐藤さんは、最後までコシノさんに経緯説明を直接しなかったそうなんですよ。

  • 毎日デザイン賞、東京ADC賞グランプリほか受賞多数。

  • 「こどもといっしょにどこいこう。

経営者の輪 Season3:2011〜 株式会社セブン

毎日デザイン賞、東京ADCグランプリほか多数受賞。

  • せっかく味にこだわった商品を自社で開発しているのに、これでは消費者に伝わらない。

  • 豪華ですね。

アートディレクター佐藤可士和が語る「一流になるための“条件”」

これは僕に限らず、多くの人が同じような印象を持っているのではないでしょうか。

  • たくさんのブランディングを手がけているが、「佐藤可士和」のブランディングが一番うまいとぼくは思います。

佐藤可士和が空回りしていた3年間。ブレイクスルーのきっかけは「ロールモデル」|新R25

逆にいえば、相手からそんなふうに感じ取られてしまう場でもある、ということをしっかり認識しておかなければいけません。

  • 本の内容はこうできたらいいなぁと思うが、価値観が違う自分はマネできなかった。

  • 半年以上にわたり経営陣と議論を重ね、自社開発商品の全面リニューアルに着手することになりました。




2021 documents.openideo.com